2019.04.23
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は大韓民国(以下韓国)の高陽市青少年財団(代表理事:パク ユンヒ)と2019年4月12日(金)韓国・高陽市にて今後の青少年による国際相互交流の促進に関するMOUを締結しました。
 
 近年、海外から教育旅行で来日する団体は、現地の学校見学やスポーツ交流、授業への参加など、同世代との交流を希望する傾向があり、沖縄県及びOCVBでも韓国をはじめとする海外からの教育旅行誘致に力を入れております。

韓国高陽市青少年財団は昨年、一昨年と2年連続で沖縄教育旅行を実施しており、来県の際には沖縄県立本部高等学校と異文化交流を行っており2019年10月にも3回目となる沖縄教育旅行を実施予定です。
 
 今回の韓国高陽市青少年財団をはじめ、沖縄県と海外の青少年が相互に両国間を行き来し交流がより活性化される事で、互いの文化を理解し国際的な人材の育成につながることから、今回の締結に至りました。
 
 海外の同世代との交流は、沖縄の児童・生徒・学生が海外に行かずとも異文化を直接体験し、国際相互理解を創出できるほか、生きた外国語に触れる機会になるという点で受入学校においても教育上大きな意義をもつと考えております。

OCVBでは今後も海外の訪日教育旅行の誘致および受入環境整備に力を入れ、外国人観光客の誘致拡大及び県内学生のグローバル人材育成等を通じ、「世界水準の観光リゾート地形成」を目指してまいります。
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 国内プロモーション課
担当者 阿嘉
TEL 098-859-6125
FAX 098-859-6221