2019.05.17
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は去る5月15日、南部商業高等学校にて沖縄観光の現状やOCVBの事業内容に関する観光出前講座を行いました。
 
OCVBでは、県経済自立化の重要な柱となっている観光産業に対する理解拡大ならびに未来の観光人材の育成を図ることを目的に、県内学校にて観光出前講座を行っており、今回の出前講座では、受入事業部受入推進課 職員が「沖縄観光の現状」や「OCVBの事業内容」などについて、高校生の皆様にお話しさせていただきました。
 
出前講座では、OCVBの組織概要や役割、本県の観光政策や、入域観光客数等の現状のほか、観光業界の魅力や社会人になるための心構え、就職をする際に必要なこと等、クイズを交えて学生さんへ向けてお話しいたしました。
 
観光庁としても「社会に開かれた学び」や「主体的・対話的で深い学び」の効果が期待できる教育として観光教育が重要視しており、その重要性や効果について、教育的効果も高いことから、総合的な学習の時間等の中での観光教育の導入支援などが行われております。
 
授業に参加した学生さんからは、「普段見えない所で沖縄観光のために働いてる人達がいる事を知ることが出来た」や、「将来は観光業の仕事に就きたいと思った」などといった感想をいただきました。
 
OCVBでは今後もこのような機会を通じ、将来の沖縄を担う世代へ沖縄観光への理解を深め、一人でも多くの学生に観光業の可能性を感じてもらえるへような取り組みを進めてまいります。
 
 
【観光出前授業 概要】
日時:令和元年5月15日(水)14:45~15:35
場所:南部商業高等学校
受講生徒:約120名
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部受入推進課
担当者 照喜名
TEL 098-859-6129