2019.06.25
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(以下OCVB)では、ベトナムの航空会社であるバンブー・エアウェイズによるベトナム(ホーチミン/ハノイ)-那覇間双方向チャーター便の運航に伴い、ホーチミンから那覇への到着便に合わせ、6月14日(金)に那覇空港国際線ターミナルにて空港歓迎式を実施いたしました。
 
当該チャーター便は、ベトナムで訪日旅行に特化して商品造成を行い、各旅行会社に商品を卸すホールセラーVietnam-Japan Services & Commerce(以下、VJSC社)がチャータラーとなり、バンブー・エアウェイズに働きかけたことにより実現しました。バンブー・エアウェイズによる日本への乗り入れは、ゴールデンウィークに合わせ今年4月28日に実施した茨城空港へのチャーター便に続く2回目で、那覇空港への乗り入れは、定期便・チャーター便を通じて初めてとなりました。
 
当日は、提供座席188席に対して129名(VJSC社、旅行商品販売会社Vietravel社添乗員3名含む)がベトナム・ホーチミンから沖縄へ到着し、ミス沖縄によるお迎えやOCVB職員によるパンフレット、ノベルティの配布を行いました。
 
ベトナム市場は訪日外客数の伸び率が著しく、JNTOの発表によると、2018年のベトナム人訪日旅行者数は過去最高の38万9,100人を記録、対前年度比は25.9%増でした。
 
OCVBでは今後も、戦略開拓市場と位置付けるベトナム市場におきまして、チャーター便並びに経由便による誘客に増々力を入れてまいります。
 
【実施概要】
日  時:令和元年6月14日(金)午前7時10分~午前7時50分
場  所:那覇空港国際線ターミナルビル到着ロビー
対 象 便:バンブー・エアウェイズ9326便 午前6時50分着
搭乗者数:129名(VJSC社、旅行商品販売会社Vietravel社添乗員3名含む)
使用機材:A321neo
提供座席:188席
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 海外プロモーション課
担当者 下地、新木、金城
TEL 098 859 6127
FAX 098 859 6222