2019.10.09
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、学生を主体として沖縄観光を考える「沖縄観光2020プロジェクト」を開催いたします。
 
本プロジェクトは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、日本が次なる観光のステージの幕開けを迎える中、沖縄で2020年までに取り組むべき課題は何なのか?2020年以降も日本を代表する観光リゾート地として世界から選ばれるためには何を実現していくのか?などといったトピックを、未来を担う若者たちと共に考えていきます。
始動2年目となる今回は、ご賛同いただいた県内4企業様のご協力のもと、実際に観光に従事されている社員の方々と学生が直接議論を交わすグループディスカッション型ワークショップを実施いたします。初回のオリエンテーションは、参加学生と協力企業各社との初対面の場となっており、企業側より学生と共に解決したい課題や新しい取り組みに関するテーマを提示し、今後のプロジェクトの進め方を確認する機会とします。

OCVBは、全5回のワークショップを通じて沖縄観光に対する興味関心を醸成し、沖縄観光の未来につながるよう取り組んで参ります。


<開催詳細>
■日時:令和元年10月15日(火) 18:30~20:00
■場所:沖縄産業支援センター3階 大会議室(沖縄県那覇市字小禄1831番地1)
■協力先企業
・日本トランスオーシャン航空株式会社(航空業界) ・株式会社南都(観光施設)
・沖縄ツーリスト株式会社(旅行業界) ・株式会社かりゆし(ホテル業界)
■参加学校
琉球大学、専修学校インターナショナルリゾートカレッジ、
専門学校日経ビジネス(以上3校より合計8チーム参加)

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画・施設事業部 企画課
担当者 志伊良、上原
TEL 098-859-6126