2019.11.29
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、マレーシアの航空会社であるマレーシア航空によるクアラルンプール-那覇間双方向チャーター便運航に伴い那覇空港国際線ターミナルにて空港歓迎式を開催いたしました。
 
当該チャーター便は、マレーシアにおいて訪日旅行販売の最大手である旅行会社アップルバケーションズ&コンベンションズ(以下、アップル社)が企画・集客を行い、一昨年、昨年に続きマレーシアと沖縄を結ぶ3度目のチャーター便となりました。
当日は、提供座席286席に対して満席の286名がマレーシアから沖縄へ到着し、ミス沖縄によるお出迎えやOCVB職員によるノベルティの配布等にて歓迎いたしました。また、来県への感謝の意を込めミス沖縄よりアップル社会長リー・イー・ホイ氏へ紅型を使った蝶ネクタイを贈呈。当財団会長下地からは「マレーシアから本県へのチャーター便は顧客満足度も高いと聞いている。今後も互いに連帯し観光を盛り上げていきましょう。」と挨拶させていただきました。
 
さらに、このようなチャーター便実績の積み重ねに加え、県・OCVBの現地におけるイベント出展、広告展開、現地旅行会社へのセールス活動が実を結び、先日マレーシアの航空会社エアアジアXが2020年1月にクアラルンプール-台北-那覇を新規就航することを発表しました。
OCVBでは路線拡充で訪沖の利便性、話題性が高まるマレーシア市場において、関係各所と今後もさらなる連携強化を図り、引き続き誘客に尽力してまいります。
 
【実施概要】
日  時:令和元年11月23日(土) 午後1時~午後2時30分
場  所:那覇空港国際線ターミナルビル到着ロビー
対 象 便:マレーシア航空8548便 午後1時着
搭乗者数:286名(アップル社添乗員16名含む)
搭 乗 率:100%
機  材:A330-300
提供座席:全286席(ビジネス25席/エコノミー261席)

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 海外プロモーション課
担当者 新木/下地
TEL 098-859-6127