2019.12.03
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、このたび全国クレーン建設業協会様より首里城再建へ向けた支援金23万2千円を受贈しました。

これは、去る11月21日に本県に研修で訪れていた一般社団法人 全国クレーン建設業協会会員の皆様が首里城再建を願い募金してくださったもので、研修時に記念講演講師を務めた那覇市協働大使の奥濱眞市氏に託してくださいました。
 
支援金を届けてくださった奥濱氏は「沖縄県民の気持ちを理解してくださりありがとうございます。」と、同協会の取り組みに対し感謝し、「会員の皆様の思いがけない心温まる行動に感動した」とお話しくださいました。
OCVB会長下地は「皆様からの熱い想いをしっかりと受け取りました。今後もOCVBとして出来ること一つ一つにしっかりと取り組んで参ります。」とコメントいたしました。
 
OCVBは、首里城正殿等の焼失による本県観光への影響を最小限に留めるべく、今後も支援くださる皆様の想いを大切にし、関係各所と連携を図りながら正確な情報収集および情報発信に努めます。

この件に関するお問い合わせ

部署名 総務部 総務・経理課
担当者 黒島・伊禮
TEL 098-859-6124