2019.12.26
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、去る12月25日に大宜味村の島袋幸俊副村長にご来訪いただき、OCVB本社にて首里城再建へ向けた支援金54万5097円の贈呈を受けました。

ご来訪いただいた島袋副村長からは、「過去の首里城再建の際に大宜見村の大工や漆職人が活躍したと聞いており、大宜味村は首里城と大切な繋がりがあると感じている。今回は、村民一丸となって再建に向けて何かできないかとの思いで支援金を集めた。再建に役立ててほしい」とのお話しがありました。
贈呈いただいた支援金は12月21日(土)に村内で開催された「首里城再建チャリティ公演(出演:大宜味一心クガニー芸能協会)」のチケットの売り上げの一部および鮮やかな首里城の一日も早い再建を願い村内に設置された募金箱に募金されたものです。

贈呈を受けたOCVB会長下地は「大宜見村民の皆様のお心遣いに感謝する。再建に向けて沖縄全体で取り組んでいく機運を作っていきたい。2020年は世界自然遺産の登録に向けた動きが加速していくため、登録に向けた取り組みを強化して欲しい」と、首里城の再建支援に対する感謝と、本島北部地域の観光振興について意見を述べました。
 
OCVBは、今後も関係各所と一体となり首里城再建に向けて取り組んでまいります。


(大宜味村 島袋副村長からの支援金贈呈) 

この件に関するお問い合わせ

部署名 総務部 総務・経理課
担当者 黒島、知念
TEL 098-859-6124