「第2回市町村対象 観光危機管理に関する勉強会」を開催いたしました

2020.09.17

「第2回市町村対象 観光危機管理に関する勉強会」を開催いたしました

沖縄県と一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、観光危機管理に関する意識啓発および観光危機管理計画・マニュアルの策定促進を図ることを目的に、「第2回市町村対象 観光危機管理に関する勉強会」を9月3日に開催いたしました。
 
第2回勉強会の市町村発表では、新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げた市町村より、市町村の連携体制や情報発信の方法、新型コロナウイルス感染症関連の補助金・助成金・給付金などの活用等、運営・実施する上で見えてきた課題の共有を図ることを目的に取組事例を紹介していただきました。
 
取組事例に対し参加者からは、「離島地域の実情に合わせた取り組みをされており、地域の特性に応じた計画とすることの重要性が伺えた」「離島の環境とは違うものの、その苦労や難しさを踏まえながら、観光客を受け入れていく為の取り組みを聞くことができてよかった」など満足度の高い感想をいただきました。
また、「沖縄県とOCVB、市町村の関係性について触れていただき、連携することの重要性が認識できた」「本来のOCVBの役割を理解し、自治体との関係性について整理することが出来た」とのお声もいただき、勉強会を通してそれぞれの役割への理解が深まってきております。
 
沖縄県・OCVBでは、観光危機管理体制の構築に向けて、引き続き、市町村を対象にした観光危機管理計画策定促進のため勉強会を開催いたします。
 
<第2回勉強会詳細>
■日時:令和2年9月3日(木)14:00~16:00
■場所:沖縄産業支援センターおよび各市町村(Zoom参加)
■対象:県内41市町村 観光危機管理担当者および関連部署
■参加市町村:19市町村
■プログラム:
①前回の振り返り
②県発表「沖縄県における観光危機管理の取組みについて(新型コロナウイルス関係)」
③OCVB発表「観光危機管理体制におけるOCVBの役割と取り組みについて」
④市町村発表「新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げた市町村による事例発表」
※市町村担当者限定で、勉強会の内容を動画配信中。
 
第1回勉強会の詳細はこちら

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画・施設事業部 企画課 危機管理チーム
TEL 098-859-6126
© Copyright Okinawa Convention & Visitors Bureau All rights Reserved.
Page Arrows