2018.11.26
  沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)では、外国人観光客の利便性向上ならびに観光消費額の増加を図るべく、キャッシュレス決済サービスに関するセミナー及びパネルディスカッションを開催いたします。
昨今世界的に「キャッシュレス決済」(紙幣や貨幣の現金を使わない決済方法)が広がる中、世界各国のキャッシュレス決済比率の比較によると、韓国の89.1%を始めキャッシュレスが進展している国では40%~60%台であるのに対し、日本は18.4%にとどまります(経済産業省『キャッシュレス・ビジョン』)。観光客がストレスフリーで観光やショッピングを楽しめるよう、本県においてもそのシステム導入と対応が求められています。本セミナーを通じキャッシュレス環境整備の促進を目指します。

<概要>
【内   容】
■キャッシュレスセミナー
 「インバウンドのキャッシュレス対応を見誤るな!
  業種別の工夫と受入準備でインバウンド消費を掴め!!」
講師:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)
   事務局次長 吉川 廣司氏

■パネルディスカッション(キャッシュレス導入企業による事例紹介)
パネリスト:  
・髙岡 義泰氏(株式会社リウボウインダストリー 経営企画室室長(兼)営業統括部部長) 
・上間 喜壽氏(株式会社上間フードアンドライフ、株式会社U&I 代表取締役社長)

【日   時】 平成30年11月28日(水)14:00~16:30(受付開始:13:30)
【場   所】 ノボテル沖縄那覇 2階L‘Arbre(ラーボ) 
【主   催】 沖縄県・OCVB
【対   象】 県内観光関連事業者、各市町村、各観光協会等
【参 加 費】 無料(要申込/申込期限:11月21日(水))
【定   員】 150名
【詳   細】 沖縄インバウンドnet. http://inbound.ocvb.or.jp/oin/event/989

(2018.11.29追記)
活動報告はこちらからご確認ください。


 
「キャッシュレスセミナー・パネルディスカッション」ご案内資料  「キャッシュレスセミナー・パネルディスカッション」ご案内資料

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 名嘉山、石垣、比嘉
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6222