2019.02.25

 沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬)では、沖縄観光の「持続可能な観光」の実現を図り、具体的な行動を考え実行できることを目指すワークショップを開催します。
 「オーバーツーリズム」が世界中の観光地で重大な課題との認識が広まる中、「持続可能な観光地づくり」はますます重要視されています。外国人観光客が急激に増加傾向にある本県でも、観光に携わる全ての人が「環境」、「経済」、「社会」の観点からも「持続可能」を目指し、それぞれが次世代につなぐ沖縄観光を考え、実際の行動に移す「未来に責任を持つ者」になることが必要不可欠です。
 また、2015年に国連サミットで採択された「人類が取り組むべき持続可能な開発目標:SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称)」の達成に向けて、観光産業が担う責任と役割も非常に大きいとされています。
 本ワークショップでは、特に外国人観光客の増加が著しい本県の観光を、参加者それぞれがSDGsの視点から捉え直し、様々な面から沖縄観光の「持続可能」を実現させるための具体的な行動を一人一人が実行できることを目指します。

【開催日時・会場】
■中北部:平成31年2月28日(木)13:30 ~ 17:30(受付開始13:00)
     ルネッサンスリゾートオキナワ(恩納村山田3425-2)
■南部:平成31年3月1日(金)13:30 ~ 17:30(受付開始13:00)
    沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ(那覇市前島3丁目25-1)
【対象】観光従事者、観光協会、市町村等
【定員】中北部:50名、南部:100名
【講師/ファシリテーター】平井 雅 氏(協働促進社)
【ゲスト】熊田 順一 氏(株式会社JTB総合研究所 主席研究員) 
【ワークショップ内容】
 グループワーク(カードゲーム「2030SDGs」)やゲスト等との
 ディスカッション
【セミナー詳細】https://inbound.ocvb.or.jp/oin/event/1012

(2019.3.5追記)

活動報告はこちらからご確認ください。

「SDGs×沖縄インバウンド観光ワークショップ」ご案内資料  「SDGs×沖縄インバウンド観光ワークショップ」ご案内資料

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課 
担当者 名嘉山、比嘉(茜)、石垣
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6222