2019.09.25
沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、10月24日(木)~27日(日)に大阪で行われる世界最大級の旅行博「ツーリズムEXPOジャパン2019大阪・関西」に今年も沖縄ブースを出展いたします。
 
例年東京で行われている当催事ですが、今年は初の大阪開催となっており、OCVBでは沖縄の美しい海や南国らしい自然を想起させるブースを展開し、大阪を中心とした関西圏の皆様に旬な沖縄観光情報をお届けいたします。

ブースでは県内の観光協会や主要観光施設の案内デスクを設置するほか、2020年に世界自然遺産登録を目指す「奄美・沖縄エリア」や、同年に世界文化遺産登録から20周年を迎える「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」の紹介デスクも登場します。

ブース内にはステージを設置し、伝統エイサーや沖縄空手の演舞に加え、ツーリズムEXPOジャパンでは初登場となる首里汀良町の獅子舞の演舞も行われます。


■「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」開催概要
期日:2019年10月24日(木)~27日(日)
  ※10月24日(木)~25日(金)は業界日
   10月26日(土)~27日(日)は一般日
場所:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
主催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局
来場者数(見込):130,000人 ※2018年実績:207,352人
 
「ツーリズムEXPOジャパン2019」概要  「ツーリズムEXPOジャパン2019」概要

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 国内プロモーション課
担当者 新垣、野村、屋宜
TEL 098-859-6125   
FAX 098-859-6222