2019.12.04
沖縄県と一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローは、この度一般社団法人日本旅行業協会(以下、JATA)沖縄支部、一般社団法人全国旅行業協会(以下、ANTA)沖縄県支部と連携し本県の観光危機管理に取り組むことを目的に、県内では初めて旅行業団体・旅行業者等を対象とした「沖縄観光危機管理セミナー」を9/13(金)と11/25(月)の2回に渡り開催いたしました。

今回のセミナーは、JATA沖縄支部会員、ANTA沖縄県支部会員、ランドオペレーターの3グループに分かれて作業を行うワークショップを中心に実施しました。災害時における自社対応の確認と、県全体で実施する帰宅支援に協力する際の課題についてグループ毎に検討し、その後議論内容を全体に共有いただきました。
参加者からは、日頃の実務に照らし合わせた現場で働く目線ならではの様々な声が聞かれました。2回に渡るセミナーを通じて旅行業者の皆様からいただいたご意見を基に、旅行業者災害対応マニュアル(素案)を作成し、参加者へフィードバックいたします。

沖縄県・OCVBでは、引き続き関係機関の皆様と一体となって、本県における観光危機管理体制の整備と強化を図る為、観光危機管理支援対策事業を実施して参ります。

■参加者からの声
・有事の際の関係機関との連絡窓口を事前に社内で把握・整理したい
・中小のエージェントに関しては、あらかじめグループを作っておき、災害時に
 JATA、ANTAなどと事前に協力することを取り決めているといざとなった場合
 でも対応ができるのではないか
・災害時の現場では、トップの判断が一層求められるため、本日のセミナーで得
 た情報を実務レベルに留めず、組織の上層部にも共有し、事前に社内でルール
 を決めていきたい

<沖縄観光危機管理セミナー実施概要>
第2回                       
■日時:令和元年11月25日(月) 13:30~16:30
■場所:沖縄産業支援センター3階 
■参加人数:24社(2団体含む) 32名
■講師
(株)JTB総合研究所 エグゼクティブフェロー 高松 正人 氏
 
※参考:沖縄観光危機管理セミナー(第1回)活動報告については、下記よりご確認いただけます。
URL:https://www.ocvb.or.jp/topics/2996

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画・施設事業部 企画課
担当者 志伊良
TEL 098-859-6126