2019.12.24
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:下地芳郎、以下OCVB)は、自主事業の一環として、学生を主体として沖縄観光を考える「沖縄観光2020プロジェクト」を実施しています。
先日、第2回目となるワークショップを12月9日(月)に開催いたしました。今回のワークショップでは、企業提示のテーマについてそれぞれの班に分かれてグループワークを行い、ターゲット設定に関する検討の他、ホテルプランを選ぶ際の基準に関する議論や、自らが考えた旅行商品のプランに対する課題点や良い点について班内からフィードバックをもらう作業が行われました。

 参加した学生からは、「今回班で設定したターゲットの方に、どのように訴求したらツアーに参加してもらうことができるのか次回までに検討したい」、「体験搭乗を通じて、地元の人と観光客が感じる沖縄らしさの違いを発見したい」、「自らが考案したツアー内容に改善を加え次回のワークショップに挑みたい」などといった意見が挙がりました。
今後のワークショップでの更なる展開が期待されます。

次回、第3回目のワークショップ開催日程は、1月10日(金) 18時半~20時。場所は那覇市にある沖縄産業支援センター3階大会議室を予定しております。
なお、各企業提示テーマは第1回ワークショップ活動報告よりご確認ください。

・第1回ワークショップ:https://www.ocvb.or.jp/topics/3086

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画・施設事業部 企画課
担当者 志伊良、上原
TEL 098-859-6126